地域おこし連合隊は無益。人のTAX使ってんじゃ弱いよ(怒)

地域おこしフォロー隊って無駄よね。
里・僻地のための農業振興や界隈活性化や界隈創ライフや里移住拡張だろうけど。
消滅可能大都市が発表されたり人口減少はとうに止められないのに、人のタックスを使って面白く里暮しするなよって感じです。

フォロー隊のヒューマンがしてる売り買いは「地域の特産心配り・農業業界のルートを広げよう」みたいな状況してますけど、そんなのその地元のヒューマンでも望めるだろって思います。
そもそも仮に里や田舎でも若い人ってのはいる訳で、その人達に十分な売り買いが赴きわたってないのに図々しいだ。
人陣は民家手助け貰えたり、車も支援してもらえて、月収貰えるのが不対等です。
介護離職したヒューマンや、疾患で働けないヒューマンや、売り買いがずいぶん見つからない人達に思い切り無礼だと思うんですよ。
もっとフォロー隊で来た人がその地元のヒューマンと結婚したって事例もあって、ヒューマンまで取り去るのかよって。

フォロー隊を連れてくるんじゃなくて、もっと良い政策があるハズなのに。
タックスの垂れ流し。葉酸 オーガニック 販売店

子供と一緒にガリガリさんを食べて満足意欲に!

今日は、都内も36度というため、過熱症だけが心配でした。しかし、幼子にお空模様は関係ありません。「ママ、公園行こう!」と張り切って、帽子を持って入り口に立ってました。
あまりの含み笑いに、ついつい即有効しました。そして、ぱっと、水気のアレンジをし、日焼け対策をしていつもの公園へ行きました。
しかし、陽射しも強くて日陰にいないと、帽子をかぶっていても暑かっただ。また玩具の滑り台すらとっても熱くなっていて、走るのにヤバイでした。
他に遊んでいる方も少なかっただ。半ほど遊んで、幼子も満足したみたいでした。
途中で何度も水気補給しつつ遊んでいましたが、サッと、水分がなくなってしまいました。
家路に、あまりの暑さに、コンビニで「ガリガリ君」のソーダを買い、幼子と一緒に食べました。
冷たくて美味しくて、ついつい「果報〜」と言ってしまいました。正に生き返ったみたいでした。仲間じゃ足りなくて、次のお替りも早速完食!
暑い日光はアイスに限ります。キレイモ 9500円