歳を重ねて自分の格好に対する注意が変わった

若い頃と今は違って、スタイルに対するキモチが違って来ました。
従来だったら自分に似合わなくても着たいと想う着物はグングン着て色々なスタイルにチャレンジしようという心境がありました。
ですがいつからかそのようには思わなくなりました。
年齢を重ねたせいなのかは分かりませんが、鏡の中に余程似合わない自分のルックスが映っているとガッカリして仕舞うようになりました。
殊にひどいのは写真だ。
どういう原因なのか鏡で見た日数よりも写真で見たときのほうが受ける驚愕は大きいです。
やっぱり他の人が似合ってないとしても自分の好きな着物をきるのはいいことだと思うのでつぎつぎきるべきです。
でも私の場合は似合わない着物は今はかなり着たいと思わないようになりました。
以前は他人と違う個性的な着物が好みだったのですが、最近ではとても興味はなくなりました。
現在は凡庸の中に最初個所スタイリッシュ原因を取り入れるのにハマっていらっしゃる。
今日あたいが好みでして掛かるスタイルはほとんど似合わないとは思いません。
かえってこの総数が自分にはぴたっとだと思って着ていらっしゃる。http://www.ooooner.com/musee-yoyaku.html